浅利陽介さんといえば2010年に放送されていた『コード・ブルー 2ndシーズン』から約7年を経て

コード・ブルー 3rdシーズン』でも成長した藤川一男役で演じていますね。

今回の3rdシーズンもかなり視聴率も期待されているのでは無いでしょうか?

ネットで浅利陽介さんの事を検索すると浅利陽介さんの顔の傷が皆さん気になっている様なので、浅利陽介さんの顔の傷が最近出来たものか過去に出来たものかなど検証していきます。

 

 

浅利陽介さんのプロフィール

k-bass.comより出典

 

本名:浅利陽介(あさり ようすけ)

生年月日 1987年8月14日 (30歳)

出生地  東京都

血液型  O型

身長   162cm

体重   55kg

趣味   映画観賞、カバディ、ベース、スポーツ全般

特技   乗馬、野球、スキー、バスケットボール

出身校 淑徳巣鴨中学校・淑徳巣鴨高等学校・大正大学卒業

 

スポンサーリンク

 

浅利陽介の顔の傷跡の理由は?

 

浅利陽介さんは顔の傷について情報を出していないようですが、調べてみると過去に浅利陽介さん本人が

顔の傷跡は生まれつきのもの」と答えていたそうです。

ですがネットでは、浅利陽介さんがブレークのきっかけとなる2001年に放送されていた「キッズ・ウォー3 〜ざけんなよ〜」で、風間 一平という不良役を演じたことによるイメージだと思われますが、喧嘩で出来た傷ではないかとの推測もあります。

 

喧嘩の傷にしては、左右に同じような傷ができるとは考えにくいと思います。

「キッズ・ウォー3 〜ざけんなよ〜」に出演している浅利陽介さんの画像にも傷があることが確認できるので、

子役時代には既にあったきずなのかなぁと推測できるので、子供時代に大半の人がかかる水疱瘡(みずぼうそう)の後ではないかと思います。

水疱瘡の跡のことを調べてみると水疱瘡の跡は大人になっても残っている人が多く、大きく陥没が深いと一生残ることもあるそうです。

浅利陽介さんの顔の傷跡の原因は他にもあると噂されているようなのですがその記事もあるので一度読んでみてください。

浅利陽介さんの顔の傷は犬だという説が怖い!!

 

浅利陽介さんは身長によっては俳優にはなっていなかった!?

 

浅利陽介さんのプロフィールに書かれている特技の中でも乗馬と野球が好きなようで、少年時代に乗馬や野球をやっていたそうです、見出しにもありますが、浅利陽介さんは少年時代には将来の目標が決まっていたようで、身長が160cm以下であれば競馬騎手になろうと思っていたそうです。

逆に170cm以上であれば野球選手でその中間の身長であれば俳優を目指そうと決めていたそうです。

少年時代に身長で自分の将来の目標を決めているとは驚きでした。

ですが、身長で職業を浅利陽介さんは決めていたようですが、4歳でCMデビューという経歴があるということは、俳優業が浅利陽介さんの天職なのではないでしょうか?

 

 

最後に

浅利陽介さんは、凄くひょうきんな性格でも有名な人で、実は英語も喋れるという一面もあります。

一昨年にはご結婚もされていて、大学時代の同級生とゴールインされたそうです。

これから家族が増えましたとの報告もあるかもしれません。

浅利陽介の結婚相手は石原さとみ似で子供がそろそろか!!