20018年2月9日から劇場公開された「マンハント」に出演している桜庭ななみさん、映画の為に自動車運転免許を取得し、桜庭ななみさんの運転シーンが撮影され、その運転シーンがカットされてしまったというエピソードが話題になりましたね。

 

今回の映画「マンハント」の完成披露会見が台湾で行われた時に現地のマスコミには中国語で質疑応答をこなし、韓国のトップ女優のハ・ジウォンさんとは韓国語で会話していたとその事も話題になっています。

 

桜庭ななみさんは中国語や韓国語を話せることから本当は韓国人なのではないかとネットで話題になっていて

もう1つネットで話題になっている事があって、桜庭ななみさんは創価学会員ではないかとの噂も出ています。

 

という事で桜庭ななみさんは本当に韓国人で創価学会員なのか真実に迫ります。

では簡単なプロフィールから紹介していきます。

 

桜庭ななみさんのプロフィール

instagrammernews.comより出典

名前   桜庭ななみ(さくらば ななみ)

生年月日 1992年10月17日(25歳)

血液型  O型

出身地  鹿児島県

 

 

 

桜庭ななみは韓国人なのか?

 

簡単なプロフィールですが上記のプロフィールを見てみても韓国とは書いてありませんし、桜庭ななみさんのウィキペディアも確認しましたが、韓国人とは記されていませんでした。

ただ、桜庭ななみさんは「桜庭奈奈美」という中国語の別名義もあるようですが、おそらく中国や韓国での女優の活動も視野に入れて、別名義があるのではないかと思われます。

ですが中国語や韓国語で話をしている姿をみて、桜庭ななみさんは韓国人ですよと言われれば、かなりの美人さんなので信じてしまいそうですね。

 

桜庭ななみが韓国人と噂された理由は?

 

桜庭ななみさんが韓国人と噂されたのはやはり流暢な中国語や韓国語で話せる事もあると思いますが、実は桜庭ななみさんは、韓国でも少し活動していて、韓国の人気男性アイドルグループのEXO(エクソ)の「For Life」という曲のMVに出演をしていてMVに映る桜庭ななみさんは本当に韓国人のように見えてしまい、韓国のファンの人達も桜庭ななみさんが日本人だったということで驚いていたそうです。

本当に韓国の人みたいに桜庭ななみさんが同化してしまっていますね。

 

桜庭ななみが韓国語や中国語が話せる理由?

 

桜庭ななみさんは記者会見などで流暢な中国語や韓国語を話せると紹介してきましたが、桜庭ななみさんが韓国人だからではなく、きちんと勉強をして習得したものです。

 

桜庭ななみさんは、2013年から中国語の勉強を始め2015年から複数回にわたり台湾に短期留学をしていて、台湾ではホームステイをしながら中国語を勉強したそうです。

台湾に留学中はほとんど仕事を入れていなかったようで、世間では桜庭ななみさんが「消えた」などと騒がれていた時期もあったそうです。

 

このブログでのプロフィールには書いてはないのですが、桜庭ななみさんは、中国語(北京語中級レベル以上)で韓国語は日常会話レベルのスキルを持っているようです。

約2年で中国語と韓国語を習得できるのは驚きですね。

 

スポンサーリンク

 

桜庭ななみは創価学会員なの?

 

桜庭ななみさんは創価学会員なのかと噂がありますが、創価学会員ではないようです。

ネットで芸能人を検索すると必ず出てくるワードで、個人的にはどうでもいい話題なのですが、一応調査しました。

桜庭ななみさんが創価学会員ではないかと噂がたった理由が、創価学会員である人気女優石原さとみさんと、映画「進撃の巨人」で共演したことがきっかけとなり、その時に石原さとみさんが創価学会に勧誘し、桜庭ななみさんが入会したのではないかと噂されているようです。

 

あともう1つあって桜庭ななみさんが韓国人との噂に便乗して出てきた噂で、創価学会の名誉会長である池田歳作さんが朝鮮の人で、創価学会の上層部の人達も朝鮮の人が多いとの噂があり、桜庭ななみさんの創価学会員説が噂されているようです。

 

ですが創価学会の名誉会長である池田大作さんについて少し調べてみましたが、朝鮮の人では無く、東京都生まれの人でした。

 

 

最後に

 

桜庭ななみさんは、NHK大河ドラマ「西郷どん」や冒頭で紹介した映画「マンハント」など出演し、流暢な中国語や韓国語が得意という事で、日本はもちろんなのですが、中国や韓国などでもドンドン活躍して日本人の素晴らしさを世界に発信していくのではないでしょうか?

最近はCMなどで姿が拝見できないですが、CMオファーもまた増えてくるかもしれませんね。